海外口座開設

海外口座開設

海外口座開設について

趣味の通販 > 海外口座開設

海外口座開設 日本語

有名なところはHSBCです。近場で現金を持っていけるところは香港HSBCがおすすめです。日本語のWebサイトもありますが、こちらは法人向けです。
それ以外ではオーストラリアもありますが、オーストラリアで作るには、その前にインドネシアに口座を作っておく必要があります。
これは業者の企みとかそういったものではなく、HSBCで決めていることのようです。

ここでは金利がお得なところをおすすめしているのではありません。あくまでも、日本という国が破綻した場合に備えて、海外にお金を移しておくことをおすすめしています。

なお、日本からの海外への現金の持ち出しについて、100万円相当額を超える現金等携帯して海外へ出入国する場合は申告が必要です。
<参照>税関「支払手段等の携帯輸出入の手続」
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/shiharaishudan.htm

違反した場合は、法律で罰せられるので注意して下さい。

作るときには若干の英語が必要になる場合がありますが、今では日本語で広範囲にわたってサポートしてくれるサービスがあります。そのようなサービスを活用してみてはいかがでしょうか。

海外口座開設 必要

もしかして日本の銀行口座しか持っていませんか?いつ「日本株式会社」が破綻寸前であるにもかかわらず?

日本が破綻した場合、いま持っているお金は紙くず同然になってしまいます。お金というのは国の信用によって価値があることになっています。信用のある国に自分のお金を預けておかないと、どんなに貯めていても、

国破綻 → 預金封鎖 → お金がおろせない → 現金も役立たず

になってしまうんです。

もしくは、持っているお金の価値がぐーーーんと下がってしまうとか。
例えば自動販売機でジュースは120~150円くらいで買えますよね。
それが1000円出しても買えなくなってしまうかもしれません。

そうならないためには、海外の銀行にお金を預けておく必要があります。
日本が破綻して、日本の「円」という通貨価値が無くなる、
もしくは下がったとしても、自分の資産を減らさないためには、「円」以外で海外に資産を確保しておく必要があります。

オフショアバンク HSBC香港口座開設サポート 
『口座開設前と開設後の無期限・無制限で電話・メールでサポート込み』

海外口座開設 トップへ戻る